お笑い芸人「ラブレターズ」

今年の「キング オブ コント」にラブレターズという二人組が出場した。
始まりで野球拳の音楽と同時に片方の溜口がパワー全開で歌い、踊る。それがまた声もよく上手い。
身体のキレも全身全霊で打ち込んでいるのがものすごく伝わる。
さまーずやバナナマン達の審査員も圧倒されているのがわかる。
私はお笑いが大好きで、ほかにひいきのお笑い芸人は何組がいるのだが、新しく好きな芸人に、ラブレターズが加わった。

「キング オブ コント」といえば、お笑い芸人たちの登竜門。
誰もが優勝をめざすであろう。
優勝するかしないかで、芸人としてのこれからの人生は大きく変わるという。
芸人って大変だなあ、と思いながら私は傍から見ているだけであるが、なんとか今後売れて欲しいと思う。
お笑い好きになってまだ日も浅い私だし、本当のお笑いというものがいったい何かなどわかりもしないが、私の基準は、面白いか面白くないか、そして、その芸人に何か惹かれるものがあるかないか、それだけだ。

ラブレターズ。これからも熱く応援していきたい。また彼らの熱い演技を見たいものだ、と思う。